人気ブログランキング |

Inagaki Design Works News

idwnews.exblog.jp
ブログトップ

メゾン・エ・オブジェ・パリ 報告 1

先日の1/17~21の5日間、パリ北東部にありますノールヴィルパント見本市会場にて
「メゾン・エ・オブジェ・パリ」が開催され、鹿田産業様ブースより
すだれを使用した商品を発表致しました。

鹿田産業様は繊細な竹を使用した伝統工芸「八女すだれ」を製造販売する会社でして
インバウンド向けホテルで使用する事を目的とした、
すだれを使用した商品開発の依頼を受けておりました。
今回はフランスでの展示会の為、大きな家具は輸送が困難ですので、
分解式の棚や小物類の展示発表となりました。

メゾン・エ・オブジェ・パリ 報告 1_f0271898_18081665.jpg
メゾン・エ・オブジェ・パリ 報告 1_f0271898_18211708.jpg
鹿田産業ブースはすだれを立体的に展示した、とても見栄えのするブースとなっており、
多くのお客様が来られていました。
ただ、元々使用する予定だったすだれの一部が会場に届かなかったり、
私がデザインしたマガジンラックが輸送途中に破損してしまったりと、
いくつかのハプニングを乗り越えてのブース設営となったそうで、担当の方々はとても苦労したそうです。

メゾン・エ・オブジェ・パリ 報告 1_f0271898_18292252.jpg
今回展示した商品は、組み立て式の棚、ティッシュケース2種、ごみ箱、フルーツトレイ、
そして女性向けのバッグでした。(残念ながらマガジンラックは展示できませんでした)

展示のベースとなる棚はいつも非常にきれいな仕事をして下さる松村さんに依頼しました。
木部は問題無く完璧な仕上がりでしたが、棚板部分がすだれなので、強度を出すことに苦労しました。
国内向けには固定式にして販売する予定です。


メゾン・エ・オブジェ・パリ 報告 1_f0271898_18342658.jpg
木とすだれを組み合わせたティッシュケース。
基本的には日本のティッシュケースの箱に合う寸法で製作しました。
構造的にすだれを組み込むことに非常に苦労しました。製作はこちらも松村さん。
ディテール部分のデザインを少し修正して商品化しようと思っています。


メゾン・エ・オブジェ・パリ 報告 1_f0271898_18394100.jpg
こちらも木と組み合わせたフルーツトレイ。
とてもシンプルな構造でしたが、意外に高評価だったそうです。
松村さんが忙しかったので、自分で試作しました。


メゾン・エ・オブジェ・パリ 報告 1_f0271898_18405907.jpg
内部にビニール袋を掛けることができるゴミ箱。
最初の展示の際は、ビニール袋もセットしていたそうですが、
主催者側からビニール袋は環境破壊につながるから展示してはいけないと言われ、撤去したそうです。
この他にも細々とした制限や指定があり、かなり大変だったそうです。
金具部分は初めて仕事をしました高場さんに依頼しました。
細かい面倒な事を快くやって頂けました。ありがとうございました。


メゾン・エ・オブジェ・パリ 報告 1_f0271898_18434376.jpg
布とすだれを組み合わせたティッシュケースとバッグ。
ティッシュケースの方は、木と組み合わせた物よりソフトな印象です。
より軽く、当たりも柔らかなので、寝室などに向きそうです。
製作はどちらも友人のフェルト作家の吉本さんに、正月休み返上で手縫いして頂きました!


メゾン・エ・オブジェ・パリ 報告 1_f0271898_18472397.jpg
製作に一番苦労したバッグ。着物の女性が使用する事をイメージしてデザインした商品です。
アパレル小物のデザインは初めてなので、
一番最初はアルンの営業中に自分で手縫いしながら細部を考えて行きました。
吉本さんの完成品はさすがの出来栄えでしたが、量産化に向けてまだ課題が多そうです。


次回のブログでは会場全体について、ご報告したいと思います。


稲垣 巌

Inagaki Design Works (Arun)
http://www.inagakidesignworks.com
instagram : arun.inagakidesignworks
by inagakidesignwork | 2020-02-01 19:03 | 展示会 | Comments(0)